現場リポートの最新記事

いよいよ基礎工事へ

基礎工事1

地鎮祭・丁張りが無事に終わり、いよいよ家づくりの土台となる基礎工事が始まりました

掘削作業は地盤を傷つけないように慎重に作業を進めていきました。

根伐り作業をした際に、和尚さんの指示に従って地鎮祭の時に使用した盛土や、葉っぱの形をした色紙を一緒に埋めましたよ

基礎工事2

 

 

恵まれた地鎮祭に!

地鎮祭

施主様家族と和尚さんに来て頂き、地鎮祭を行いました

しばらく雨が降っていたので天候が心配だったのですが、当日はカラッと晴天になり、暖かい風が気持ち良いくらいでした

和尚さんに聞いたのですが、大安のこの日は一年に一度の吉日なんだそうですおかげで日取りにも天気にも恵まれた地鎮祭となりました。

これで工事も無事に事故なく進んでいくことでしょう

地盤調査1

今回からM様邸の現場ブログを始めます

少し前になりますが、JIO(日本住宅保証検査機構)に地盤調査をして頂きました

なぜ調査をするのかというと、どの地盤も堅くてしっかりしている地盤とは限りませんので、調査をして「地盤改良は必要なのか」「適切な基礎は何か」を決めるんですよ。

地盤調査中に調査員の方にどんな調査方法なのか詳しく話を聞いて、勉強させてもらいました

調査に天気は影響しないので、調査員の方は雨でも雪でも鳥取中に調査をされに行かれるそうですよ・・・今回は晴れてて本当に良かったです

近所の方達が気にかけて調査を見に来られていたので、少しお話をしました。この地域のいろんな話が聞けましたよ

外観

漆喰や無垢材などの自然素材をいっぱい使った、体に優しい家ができました

無事引渡しも行い、T様邸の工事が完了致しました

T様のご協力により見学会を行うこともできましたので、本当にありがとうございました

何かお困りの事や、ご相談したいことがありましたら、いつでも声を掛けてくださいね

また点検に伺う際はよろしくお願いします

玄関 リビング

 

引渡し準備中

  

内観1 引渡し準備をしております
早く施主様家族の喜ぶ顔が見たいですね 内観2

 

完成見学会

 

見学会

12月の13・14日と20日・21日に完成見学会がありました!!会場には多くの方に来て頂いて大盛況でした

今回も構造見学会の時に来ておられた方が来られていて、完成後の違いを楽しんでもらえました

本当にありがとうございました

施主様も家族全員で来られていて、子供達が玄関に海で拾った貝殻をキレイに並べていましたよ

とってもカワイイですね

見学会2

 

無垢材

  

無垢フローリング

工事も順調に進み、いよいよ見学会が近づいてきました

写真に写っているのはL.Dの床で、杉の無垢フローリングです!!

「無垢材」というのは、一本の木から取れる繋ぎ目のない材料のことで、木の素材そのままを使ったものです。一番の特徴は調湿効果があることですそれに裸足で歩いてみたらよく分かるのですが、普通のフローリングと比べて温かいんですよ

しかし、無垢材は縮んだり膨らんだりし、木目や色が同じではありません。無垢材は「木」そのもので生きている素材だからこそ、こういう特徴があるんですね。皆さんも無垢材の長所短所を理解して使用してくださいね

右の写真はウッドデッキなんですが、実はこの床も杉の無垢材なんです

ウッドデッキ

 

無垢材の詳しい説明はコチラ

玄関タイル

 

玄関タイル

左官職人さんに玄関タイルを貼ってもらいました!!

一つ一つのタイルがずれないように慎重に作業を進めております

外壁の工事も終わり、家の周りを囲っていた足場も取れました。

外観はこんな感じです

白い部分は漆喰塗りなんですよ

外観

 

漆喰塗り2

  

漆喰塗り1

今日も漆喰について書かせていただきます

漆喰塗りは壁紙と比べると時間も掛かり、経験を積んだ職人の技が必要とされる作業なんですが、それだけ漆喰は優れた性能を持つ素材なんです

しかし近年ではコストダウンや早く工事を終わらすために漆喰を使うことも少なくなり、そのため優れた職人が少なくなってきていることは、とても残念なことですね

この写真に写っているのが、漆喰を押さえるための「コテ」という道具です!!(作業中でしたが並べて写真を撮ってみました)左官職人は漆喰を塗る場所によって、いろんな形のコテを使い別けているんですね 漆喰塗り2

 

完成

子供たち

とうとうO様邸が完成致しました

子供たちも新しい家が楽しそうですね

 

神主さんを呼んで、竣工式を行いました。

O様、これからも末永いお付き合いよろしくお願いします

竣工式

 

 

外観1  外観2

 

このブログ記事について

このページは、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。